infoご挨拶・お知らせ
ご挨拶・お知らせ , ,

ヒプノセラピーの体験をどのように解釈するのか、日常に活かすのか

ご挨拶・お知らせ , ,

 

先日、ユル若美人1Dayレッスンの際に

「やぐちさんは、心から体の方に完全にシフトされたんですか?」

と質問されました。

 

 

 

カウンセラー、セラピストとして心のケアをしています

 

このような質問をされるということは…私と細く長くお付き合いくださっている多くの人が思っているのかも〜?と思ったのと、このHPでは今までカウンセリングやセラピーについては書いてこなかったので、今日はユル若美人プロジェクト主宰 戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 やぐちくみこのベースの1つになっているヒプノセラピーについて少しお伝えします。

 

今でも変わりなく心理カウンセリングやセラピーで心のケアは行っています。やぐちくみこの公式サイトより、ご利用くださいませ(^-^*)ノ

 

このところカウンセリングは、オンラインが多くなってきました。スマホを使われる人が多くなり、LINEやらで気軽にオンライン通話ができるのが良いみたいです。基本、一度は対面でお会いした人対象ですが、遠方の人、お子さんが小さかったりで自由に外に出られない人などはお受けしています。

 

最近、「ヒプノセラピー」のひとつ、「前世療法」をリクエストされました。

私は前世療法について、あまり積極的にお伝えしてないんです。公式ホームページでもさらりと書いているくらいじゃなかったかな・・・?

なぜかというと・・・

 

 

ヒプノセラピーで前世療法を行うケース

 

占い感覚で前世を見たいとおっしゃる女性が多いからです。興味本位でお願いされる場合は、キッパリお断りしています。

じゃあ、どういうケースなら前世療法をしてるのか?というと・・・

  • どうしても今の悩みが今世のものとは思えない、とか
  • 人生の転機にあるようなので、何かヒントが欲しい、とか
  • どうしてもこの人との関係性を前世からも含めて観ていきたい、とか

まぁ他のセラピーでも同じですが、自分と向き合う、人(セラピスト)任せにしない、何かのせいにしない、積極的にセラピーに参加する意識があるかどうか、がポイントです。

 

ですが、これはあくまでも私、やぐちくみこのセラピストとしてのスタンス、ポリシーです。なので気軽に前世を体験させてくださるセラピストさんもいらっしゃると思いますし、悪いことだとは思ってません。

 

ヒプノセラピーについて補足

 

さて、この前世療法を受けてくださった女性がブログ内で

「ヒプノセラピーは、幼少期の場面が出てくるか、前世の場面が出てくるのか、その人にとって、今必要な情報がイメージとして出てくるとのこと。」

と書いてくださったのですが、誤解のないように、ちょっと付け足しておくと・・・

基本、その時の目的に合わせた療法、チャクラ調整ならチャクラ調整、インナーチャイルドならインナーチャイルドワーク、前世なら前世療法をするつもりで進めてゆきます。

例えば、年齢を遡って子ども時代を再体験する年齢退行セラピーの場合、最初の場面に入ってゆく直前に、例えばこんな言葉で誘導します。(あくまでも一例です)

「今のあなたに必要な、今回の人生での子ども時代に入ってゆきますよ・・・」

 

で・・・今、どこにいる?と質問して感じ取ってもらったら、全く違う場所、「胎児期」や「前世」に行っちゃったりすることがあるんです・・・

わざわざ

「今回の人生での子ども時代」

と言葉をかけているのに、違うところに行っちゃったりする人が、たまにいるんですよ〜!!その逆も然りですが・・・。

ヒプノセラピーを行ってて初めて胎児期へ行ってしまったケースなんかは、ギョッとしましたけどね^^;

全ては最前最適で、目の前の人に必要なことが起こっている、体験されています。これは私の経験値からの確証です!

その人の潜在意識が、その時のその人にとって必要なイメージを引っ張ってくるというか、体験させてくれるというか・・・

一見、カウンセリングの時の内容と紐づいてないように感じたり、劇的なドラマが展開されなくても、まったく気になりません。セラピストを始めた頃は、ちょっと心配しちゃったりもしましたけど^^;

 

本やネット上の情報、誰かの体験からの前知識が豊富なクライアントさんの場合、期待値が高過ぎて、「え?」と、なる人もいるようです。なので、セラピー前の事前説明はとても大切です。

 

体験をどう解釈し活かすかを本人に任せることで自信をつけてゆく

 

そして体験した中で、感じたこと、思ったことを日常で、何と、どのように紐づけてゆくのか、というのもクライアントさん任せです。質問されたら答えなくもないですが、それはあくまでも、私のフィルターを通してますので、意味がないかな、と思っています。

 

答えは全て、その人の中にあるので・・・。

 

自分が体験したことは、自分が自由に、都合のいいように解釈し、紐付けてゆけばいいんじゃないかな〜。今まで、それを人任せにしてきたから、自信がないだけなので、新しい習慣を作ってゆきましょうよ、ね♪

といったスタンスです。

 

私はクライアントさんの自己治癒力、潜在能力を信頼しきってますので、淡々とその人の体験をサポートしてゆくだけです。それがセラピストの役割だと信じています。

 

今回行ったセラピーでは2つの前世を体験されていたようです。あれ?3つだったかな?すぐに忘れちゃう^^;

 

え?忘れるってひどくないですか?とか言われそうですが・・・セラピーの内容など、忘れちゃうくらい拘りがない方が、疲れ知らずのセラピストとしてやってゆくのに良いんですよ。
よく「もらっちゃう」とか言うセラピストさんがいますけど、ちょっと「あり方」を見直した方がいいかも・・・。(あ・・・これは日本セラピスト支援協会の代表としての発言。ちょっと厳し目かな?)

 

 

ひとみさんは、身体から、私は心から入ったセラピスト

 

最近は、カウンセリングやセラピーの感想をお願いしなくなってましたが、ブログ→に書いてくださったので、ご紹介させていただきます。

書いてくださった吉田ひとみさんは、二人の小さいお子さんのママ。二人目の産前産後、自由に動けなくても、「時間がない」なんて決して言わない^^「いかに時間を作り、短時間でも成果を出せるか」を実践しつつチームをうまくまとめ、売り上げとかバッチリあげちゃうキレキレの女性。

なのに雰囲気はおとなしめ?少女みたいな屈託のない表情で・・・こういうのをギャップ萌えっていうのかしら?^^

そして作業療法士という国家資格をお持ちのセラピストさん。私が腰痛の時、お願いしたい!と信頼できたのは、彼女のセラピストとしてのあり方が好きだからです。

 

彼女は、身体から心へ、私は心から身体へ・・・という流れで取り入れることになったのは、お互い身体と心の繋がりについて探究心が強いからなのかな^^

 


 

さて、このユル若美人プロジェクトのサイトでは、ヒプノセラピー(催眠療法)についての詳細はありません。ご興味のある方は、ヒプノセラピーについて を読んでみてください。

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

 

催眠療法と漢字で書いてあると、催眠術?と誤解を受けること多々ありますが、まったく別ものです。意識はハッキリとした状態♪ 実はあなたが日常的に一日に何度も体験している状態なんですよ!

ユル若美人プロジェクトでは、ユル若リラクゼーションのメニューとしてご提供しています。

ユル若ヒプノセラピーご予約@大阪はこちらから

ユル若ヒプノセラピーご予約@三浦海岸はこちらから

Category : ご挨拶・お知らせ
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る