toolユル若美人ツール
ユル若美人ツール , , , , ,

「今、ここ」や「ありのままである」を感じることが、なぜ幸せなのか

ユル若美人ツール , , , , ,

と、今日は午前中だったかな?

なんだかひらめきがやってきたので、Twitterでメモってたことをブログにしてみます。

あ・・・タイトルに対する答えは、一番最後の章にありますので、そっちを先に読んでもらってもいいです。

 

不幸を感じるのはなぜか?

 

ひとが「不幸」を感じるのは、幸せを追い求めるから(笑

いや、皆、幸せになりたいだろ!って怒られそうですが・・・

 

『幸せって、外側の刺激、何かの刺激で感じるものが多い。だから一時的なものだよね。』

と気づけていたらいいんですが・・・。

 

 

 

最初のツイッターのメモのところね。

じゃあ、永続的に感じられる幸せはないのか?

といえば、ありますよ。

 

過去や未来に生きるのではなく、「今、ここ」や「ありのままである」ことに意識的になっていることで、感じることができます。

ただ訓練は必要です。それは多分、ず〜っと続くものだと思うけどね。

 

永続的な幸せ感を感じるには、意識的になること

 

なぜなら「今、ここ」に、留まっていられない思考(心)が、必ずやってくるから。瞑想したことがある人なら、なんとなく感覚的にわかるかなと思うんだけど、私たちは一点に集中することが、とても苦手なのね。特に大人になるほどに・・・。

 

無我夢中、という言葉があるように、時間も何も自分の存在すら忘れるほどに集中している時を経験したことが一度や二度はあるでしょう?そんな時って、実はとても至福を感じているんです。

小さい子ども達がまさにその状態。羨ましいことに、いつもね。だから幸せそうでしょ?

大人になると、だんだん思考が邪魔をし始めて、思考に支配されちゃうのよね。ジャッジが始まる。ジャッジが始まると、人と比較したり、制限を加えたり、自分を責めて苦しくなっちゃうんだよね。もっと頑張らなくちゃ、あれもコレも手に入れなくちゃ、幸せになれないんだ・・・って勘違いが始まる。

 

ですが・・・意識的に「今、ここ」を感じることを自分の意思で選ぶことはできますよね?

ってことは、いつだって幸せを感じることができるということです。

 

でも・・・「幸せの定義」って、人それぞれ違うんじゃない?って言いたくなったかな?

定義が人それぞれ違う・・・とは、もうその時点で条件付けしているってことですよね。

真理は、ひとつ、なんです。

 

「今、ここ」や「ありのままである」がどうして幸せなのか

 

今度は、じゃあ、何で「今、ここ」や「ありのままである」を感じることが、「幸せ」なのか、ってことですが。

 

人は、不幸せになろう、不幸でいたいと思って生きてる人なんていないでしょ?

その不幸な状態から逃れるために、必死なんだよね。なので、たとえば自ら命を絶つ人は、不幸な状態から逃れるための方法がそれしかなかっただけ。

とするなら・・・幸せって、「苦しくない状態」とも言えますよね。

 

要は「不快じゃない状態」=「快の状態」です。

快とは言っても、「快感、快楽」を求めるのは、すでに条件付きになるので、この場合は、「なんの苦痛もなく平穏な静かな状態」こそが、幸せ。それが「ただ、今、ここに、在る」を感じている時だといえる。でも、それは意識しなければ、感じられないくらい、当たり前のこと、です。

人って、当たり前になってることに、感謝を忘れるね。自分が管理しなくても呼吸できてること、心臓が動いてくれてることに感謝、してませんよね?それと同じことです。

感謝は、するものじゃなく、湧き出てくるもの、って言うかもしれないけど、そもそも戦う女は不感症になってるんだもの。まずは感じることについても訓練が必要よね。

 

 

マインドレスネスからマインドフルネスへ

 

そして私たちは常に「平穏な静かな状態」でなんていられないので、不快に傾いた時に、快、平穏へ向かう癖をつけてゆく必要があります。自動的に回避している状態から、気づいてゆくことです。

今までは過去に作られたプログラムに自動操縦され振り回されてきたけど、そのことに、まずは気付こう、という訓練が必要でしょうね。

 

出来事に対して、反応し、ジャッジし、感情や思考に支配されてしまう。いつの間にか操られている状態、これをマインドレスネスと言います。

そこから、その思考や感情をただ観察して(気づいて)、受け止め、流してゆく。注意深く気づいていることをマインドフルネス と言いますが、その状態を保つ訓練が、マインドフルネス瞑想です。

具体的には、また書くかもしれないし、マインドフルネス プラス自律神経調整ヨーガのワークショップではプリントをお渡しして、説明します。

「自分」だと思っているのは、本当は自分じゃないかも

 

ここからは余談ですが、いや、今日のタイトルの答えが、やっとここに^^

 

これが私、と思っているそのセルフイメージは、実は「自我(エゴ)」で、本当の自分(真我)ではないかも、と気づいていたら、とてもラクになります。

なぜなら、幸せを求めなくなるから。

今まで幸せを追い求め続けて、苦しかったでしょ?それしなくていいの。超楽チン!

 

幸せは「なる」ものじゃなく感じるもの。だから、そこを鍛えてゆく必要はあります。本当の自分に気づいてゆく訓練ね。

なんか訓練、訓練って苦しくなっちゃうかしら?^^;筋トレと同じです。新しく習慣化してゆくには、どうしたってそれを支える筋肉が必要になる。

でもね、幸せを求め続けるよりも、めっちゃ簡単だと思うよ。1日3〜5分からでもいいんだもの。

 

「思考」についても、「これは私が考えている」というのは幻想です。思考って、「起こってくるもの」なんです。だから、その思考をキャッチして、眺めて流してゆけば、思考(心)に振り回されなくてすむんです。これも訓練ね^^;

 

戦う女は妄想が得意だし^^; 私たちはその妄想、思考に苦しめられてるわけでしょう?

その「起こってくる」ものは、過去に作られたもの。何度も繰り返されることによって、意味記憶されて出来上がったプログラム=エゴです。

 

先ほども書いたけど、私たちは「意識的に思考する」こともできるんですよ。意識的になる、ということは、無意識のうちにどんどん起こってくる思考や感情に気づき、受け止め、流してってあげるの。そうやってただ、「見守っている意識」というのが、「本当の自分」です。

 

湧き起こってくる考えや感情をジャッジせず、見守られている安心感は、至福(=幸せ)です。

 

あなたが、あなたに気づいていること、それが幸せ、ってこと!

 

そのために訓練^^

やることはたった一つです。マインドフルネスな状態になること。

それは瞑想やヨーガ、和みのヨーガもいいですね。続けてゆくことでカラダも心もどんどん整ってゆくし、集中力は高まるし、人間関係もよくなるし、創造力は高まるし・・・なぜなのか、はまたの機会に。

 

とりあえず、参加してみる?^^ → マインドフルネスヨーガ

この日のヨガテーマは、自律神経の調整です。呼吸法と瞑想も2、3種類できたらいいかな、と思っています。

Category : ユル若美人ツール
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る