law-of-attraction夢・人生・自己実現・引き寄せ
夢・人生・自己実現・引き寄せ

タラレバの目的に気づいた人が、人生をクリエイトしてゆく初めの一歩

夢・人生・自己実現・引き寄せ

 

ああなりたい、こうなりたい、ああしたい、こうしたい

ひとは自由になりたいと言う・・・^^

 

・・・と、前回の続きみたいですが

前回は、いつか自由に、こうなりたいって言っててもなれないよ、制限は自分で自分に課してるんだよ、その制限に気づいてゆけばいいんだよ、気づいたら選択しなおせばいいんだよ、その時に、ちょっと勇気が必要になるよ・・・ということを書きました

 

「いつか」はやってこない、自分で選択するからこそ得られるのが自由

 

 

それでも私たちは、完全に自由にはなれません。なぜなら・・・この肉体を持っていることそのものが、制限だからです^^

そしてね、制限があるからこそ、私たちは一つ乗り越えた先にある感動やら開放感を味わえるわけです!

 

ペコペコ
だから、自分で制限を加えて、それを解放する体験を繰り返して、楽しんでいるようなもんなんですね( ^-^)b
みこみこ
え〜?!そんなことはありませんよ〜
みこみこ
時間があれば…お金があれば…好きな仕事だけできれば…素敵なパートナーがいれば〜!!
みこみこ
やりたいこといっぱいあるんですーーーっ!!
ペコペコ
( ・⊝・ )・・・ん? みこちゃん、●●があれば・・・ってあなた・・・
ペコペコ
そーゆーのを「タラレバ娘」といいますのよ^^
ペコペコ
タラレバで、いつかいつかと言ってる人ってね

実はね・・・本当の本当の腹の底ではね・・・

みこみこ
なんですか?!もったいぶらないで早く言ってくださいーーーっ!!
ペコペコ
じゃあ・・・ハッキリ言っちゃうよ♪

ホントはやりたくないのよ!実は、変化するのを嫌がってるの^^

みこみこ
え〜!!そんなことないですってば〜っ!!

 

タラレバの目的は、恐れ、責任逃れ

 

みこちゃんだけじゃなく、私もそうだったけど、とってもとっても多くの女性は「タラレバ娘」だったりしますよ^^

あれがあったら、こうなれるのに、という願望はあっても、あれがないから、あの人がこうだからと、できない言い訳だけしていて、今、そこに向かってやれることに意識を向けないんです。

その代わり、「でも〜、だって〜」と、できない言い訳を見つけるのは、本当に上手なのよ^^

 

それを逆方向にエネルギーを向けたらいいだけなんだけど、そうすると否が応でも、やれることが見つかっちゃって、やらなくちゃならなくなる・・・

多くのタラレバ娘ちゃんは、実は、それを望んでいないんです。

 

なぜなら・・・

 

自分で決めて、その責任を取るのが嫌だからです。

 

ない、という状態なら誰かや何かのせいにしていられて、責任を負うようなことは何もないしね。

自由=あなたがやりたい、なりたい

と思ってることへ向かって選択し、やってみた結果について、もし自分の思い描いていたようにならなかった時に、ショックを受ける、うまくいかなかった時に格好悪い、好きなように自由にやったくせに、って誰かから責められるかも、などの恐れを持ってるんです。

 

この恐れのプログラムは、小さい頃から身近な親、大人との関係の中で作ってきてるので、なかなか気づけなかったりするのだけど・・・。

なので

もうタラレバはやめます!ホントにやりたいと思ったことを本当にやってゆきたい!と感じたあなた、そっか、ちょっと怖かったのかも、と気づいたあなたは、あと少し読み進めてみてください。

 

制限があるからこそ、人は創造してゆける

 

制限があるからこそ、人は創造してゆける

制限があるからこそ、人は創造してゆける

 

 

実は・・・「制限があるからこそ」私たちは優先しなくちゃならないことが見えてくるんです。

って言われたら、そうかもな、って頭ではすぐに理解できるのですが、腹の底からここに気づけたら、きっと世界観が変わると思いますよ。

 

制限があるからこそ、工夫し、自分の人生を創造してゆける

 

いつかこうしたい、ああなりたい、タラレバ〜!!と言ってるだけの人は、いつまでも外側の状況に、世界に、文句を言い続けながら、この人生という制限ある時間を過ごしてゆくことになると思いますが、真逆の人たちも、多くいるんです。

 

それこそ時間にも場所にも縛られることなく、自由に生きているように見える人っているでしょう?それを知ってるから嫉妬したり羨ましく思えたりするんですもんね。

 

その真逆な人達は何をしているのかといえば、お金があるからではなく、子どもがいないから、やりたいことやれてるわけでもありません。

 

まず失敗とか成功とかのジャッジはないし、人と比べることをしません。自分がやりたいと思ったことをただ選択し、その結果は、良くも悪くも責任を持って受け入れます。というか、そんなこと意識すらしていないのかもしれません。

 

単純に、楽しそう!ソレやりたい!今、これがあるけど、今、こんな感じだけど、じゃあどうすればうまくいくかな?と、「アレがない、それがあれば」という視点ではなく、制限がある中で、「これやりたいけど、じゃあ今、何ができるかな?そのために、何すればいい?」と、自分に問いかけ、今持っているリソースをフル活用しているだけなんですね。自分にないものは、人というリソースを使ったりします。

 

どうすればうまくいく?

という視点だからこそアイデアが生まれるんです。ただ、そうやって生きているだけだと思うよ〜^^

ないもの見たら、キリがない。ない、に視点が行ってる間は、次から次への「ない」を見つけるんです。そしてそのないものを埋めるために生きてたら、疲れて倒れちゃうよね。

今の私は会社務めしてる頃に比べたら、収入は減ったけど、時間にも場所にも左右されず、とても安心していられ豊かです。私が知ってるユル若美人さんたちも、だいたいそんな感じ^^。

制限があるからこそ人生をクリエイトできる。でも自分には制限をかけない。

 

自分自身に自由に生きています!

 

それができるのは、あなたなんですよ。誰もあなたの人生の脚本は書いてくれないんです。そしてあなたがあなたの人生の主役なんですよ。今まであなたはもしかすると、誰かが書いたシナリオを自分のものだと勘違いしてしまったのかもしれない。いっつも登場人物を主役にしちゃって脇役を演じてきたのかもしれない。

気づいたら、自分が描いてゆけばいいだけです。自分の手元にある脚本にあなたの思い描いた人生を書いてゆきましょう。今、ここのページから・・・

 

自分自身への問いかけと自分の声を信じること

 

これがあるから、その中で何ができるのか、この状況だから、どうすれば上手くいくのか・・・

占いに頼りたくなる女性が多いのは、外側に答えがあると思い込んでいるからです。視点は自分に向けること。今、に意識を向けて、まずは「自分自身に問いかける」癖をつけてゆきましょう。

 

私は今まではこうだったけど

今から自由にストーリーを描いてゆけるのだとしたら

どんな風に生きてゆきたい?

 

すぐに答えが見つからなくても大丈夫です。深呼吸をして、思考を緩めて五感をフル活用して、自分の内側からやってくる答えを聞いてみましょう。

 

思考を緩め、降りてきた言葉やイメージは

あなたにとって一番信頼できるものです。

 

今までたくさんの外側からの情報に左右されてきたから、外側の反応が怖くて、動けなくなっちゃってるだけだから、はじめの一歩は、自分の声を否定せずに、やってみること。自分の声をキャッチし、信じてみることから始めましょう!

 

自分で自分を信じてあげあられないなんて、めっちゃかわいそうよ!!ユル若美人プロジェクトでは、自分に安心できる自分になること、も目標のひとつです。

 

この人生は、やってみた結果に失敗も成功もなく、ただの体験なのだから。
じゃあ次はどうする?と、ただ淡々と「自分の好き」や「やりたいこと」をどんどん体験させてあげよう。それが人生の時間という制限の中で、自分自身を自由にさせてあげることなんじゃないかな〜。

 

過去や未来に思考を巡らし不安を抱いて生きるのではなく、今、どうしたい、何ができる、何したい?そんな風に自分との対話をしてゆきましょう!

 

ユル若美人1Dayレッスンでは、自分の内観をしてゆくたくさんのワークで心の声をカラダで体感してもらいます。自分に安心するとは、どんな感覚かをぜひ味わってみてください(^-^*)ノ

 

Category : 夢・人生・自己実現・引き寄せ
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る