struggle-woman戦う女
戦う女

ガマンしてる人は、実は傲慢でタカビーかもしれない

戦う女

 

なんだか苦しい、どうにもこうにも辛い…

と、相談にこられる人に

いろんな角度から、私とその人の観ている景色が

可能な限り等しくなるまで、私は質問を投げます

 

なぜなら、同じ事象を同じ角度で見て、なるべく同じ気持ちにならないと

解決への糸口が見えてこないから…

そして今まで他者から理解されなくて辛かった相談者さんが

共感を得てもらえたことでホッとするからです

 

その途中途中で、とっても面白い気づきの瞬間がきたりするのですが

その時、必ずこんな言葉でビックリされます

 

「え?!?!これって…ガマンだったんですね?!」

 

戦う女は、自分がガマンしていることに

なかなか気づけません

あなたはいかがでしょう?

 

ガマンしている状態というのは、自分を押し殺しているということ

そうやって生きていると、やはり…バランスを崩してしまうのです

それを伝えてくれるのが、カラダだったり、心だったり…

 

我慢してる人は、実は傲慢、タカビーかも

あなたの腹の声は、なんて言ってる?

 

 

 

いつもいつも我慢してきちゃったあなたも

もしかすると

ガマンしていることに気づいてないかもしれないね

 

自分の中で、そのガマンって

当たり前過ぎて、わからなくなっちゃうからね

 

でもね、自分のことはわからないけど、

あ〜、あの人、相当ガマンして溜め込んでるんだろうな…

あんなに頑張らなくてもいいのになぁ…

って、人のことはわかったりするよね^^;

 

 

まぁ、今の日本、まだまだガマンしてる女性の方が多いですね

 

長いこと、自分の「在るがまま」を無視して

会社、パートナー、友人、家族とあらゆる人間関係の中で

 

自分を押し殺し

嫌われないように・・・っていう恐れだったり

認めてもらえるように、という思いから

自分を無いものにしてきてしまった

 

それを「ガマン(我慢)」っていうんですよ〜!

 

自分を無いものにしてきちゃうから

心の中では、ずっとふつふつとした怒りを抱えてたりして

そしてだんだん、ガマンのもう一つの側面が腹の底に湧いてくるんです

 

そのもう一つの側面は、広辞苑によると…

①自分をえらく思い、他を軽んじること。高慢。
②我意を張り、他に従わぬこと。我執。強情。

と表現されておりますね♪

 

要は、高飛車、傲慢っていう感じね^^;

 

自分のことより相手に気をつかって生きているのに

なんで高飛車とか傲慢なんて言われなくちゃならないのよ!

 

小さい頃から、人のためにって言われてきたし!

私がやりたいことをしようとするとワガママだって怒られたし!

気に入られないと、生き残れないのよ!

 

と、怒られるかもしれないけど…

 

いや~ガマンしてるひとって・・・本当にタカビ〜よ^^

 

たとえば、誰かに気に入られ、良い待遇を受けよう、とかも

こうしてれば、こうしてくれるだろう

って、相手を見下してる感、満載!

 

たとえば、かつての私自身を振り返ってみても

ホント、その通り〜( ̄▽ ̄)ノ と感じます

 

私がガマンしてた時の腹事情(心の中)といえば・・・

「あなたたちの言う通りにしてあげてればいいんでしょ!」

「どうせ自分の意見が通らないと嫌な顔するんでしょ。だったら私が折れてやるわよ!」

と、上から目線^^;

 

要は、自分を押し殺して、堪えているようで

人を見下したりしてるわけですね

 

 

でも、それって本意ではないから

いつも不満を抱えまくって最後に大爆発して周りに迷惑をかけたり

あるいは、不感症(世の中諦めモード)に突入です

 

「どうせ、私のことなんてわかってもらえない」

 

私は、いっっっっっつも、こう思ってました

そりゃあそうです、言わないんだもの

わかってもらえないですね^^;

 

また

「どうせ、私なんて幸せになれっこない」

「私ばっかりが損する運命なんだ」

そうやって、自分で選択してたので

いつまでも幸せなんて感じられないし、損ばっかりしてました(笑

 

「思い通り」とは、こういうことです

 

じゃあ、子どもみたいに自分のことばっかりで

好き放題ワガママ言ったり

ぎゃーぎゃー泣きわめけばいいのか?

 

オトナのあなたがそんなことしても

誰も相手にしてくれませんね^^;

 

自分の意見があるなら、ちゃんと伝えること

自分の気持ちをウソつかずに表現することね

 

みこちゃんみこちゃん
でも・・・もう今更・・・怖くてできません・・・

 

ペコペコ
ですよね〜

 

ペコペコ
たくさん鎧を着て、自分のキャラはこうだ!って、作ってきちゃったもんね
それを壊してゆくって怖いよね^^

 

でもね・・・あなた以外の誰も

本当の私はこうなんです!私はこう思ってます!

って表現は、できないし

 

あなたのそのガマンの癖をやめたり

ホントの気持ちを伝えたりできるのは

あなたにしかできないことだよね

 

こんな風になったのは、ガマンを強いられた

親のせいだ!

あの時、意地悪した◯◯のせいだ!

 

などと言ってても、何もならない変わらない

 

だからね、自分を取り戻してゆきましょう

ガマンを当たり前にせずに

あなたが、あなたを救ってあげましょう

鎧を一枚ずつ、脱いでゆきましょう

 

「在るが儘の私」って、どんなんだろう?

と、意識してってください、気づいてあげてください

 

ガマンしてるな、と感じたら、その時

どのようなことを「脳内で喋っている」のかに注目してください

 

本当は、私はどうしたいのか、どう感じているのか、どんな気持ちなのか

ちゃんと気づいてあげることから始めましょう

 

そのためには、まずカラダと心をユルユルにしてあげるといいです

 

自分で自分に触れて、そしてユルんできたら

あなたの素直な声に気づいてゆけますよ

 

4月は、18日と20日に大阪の心斎橋付近で

和みのヨーガペコサークルです

お時間が合えば、自分のカラダと心の声を聴きにきませんか?

和みのヨーガ:ペコサークル

 

Category : 戦う女
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る