和みのヨーガ

ゆったりユルユルぼ〜んやりと自分で自分に優しく触れて、していただく、させていただく心地よさ、自分と仲良く、家族仲良く、心身ともに安心感じて過ごしましょう

 

世界一ラクなヨーガ 和みのヨーガとは

和みのヨーガは、最先端の科学と日本人の古代の智恵を融合させた『心身予防自然治癒整体法』のこと。
世界で一番「ムリしない」「ラク」なヨーガです。

ベースになっているのは、心理学、大脳生理学、脳科学、東洋医学、オステオパシー、整体術、日本古来の手当法などで、創始者はガンダーリ松本先生です。(和みのヨーガのHPはこちら

一般的なヨーガのように、カッコいいポーズ、難しいポーズは行いません。なので、お子さまからご年配の方、障害があっても、鬱でも、高血圧でも低血圧でも、免疫系の疾患があっても、誰でも簡単にムリなく続けられます。

和みのヨーガは、免疫機能を正常に戻してゆくための手当て法です。
免疫力を高めるのでもなく、低めるのでもなく、バランスよくしてゆくものです。
身体を修復するミトコンドリアを活性化してゆきますので、
「その人にとって必要な治癒が起こります。」

創始者ガンダーリ松本さんの言葉

脳と身体を繋げるから自然治癒力が高まって元気にキレイになる!

力を入れず、シンプルで簡単なのに、心と身体を同時に癒すことができます。
脳と身体を繋げ、リンパ、血液、気の流れを良くし、チャクラが整い、トラウマ解放や自然治癒力のスイッチを入れてゆく、とってもパワフルな手当て法です。

うつで辛い状態の人、カラダに障害があったり、寝たきり状態の方でも、できるお手当てがございます。また、ご家族の方が覚えることによって、家族でお手当てができるようになります。ガンダーリさんの書籍や、メルマガでも掲載されていますが、回復されたり、よい状況のご報告がたくさんあります。また「がくぶん」より自宅で誰でもできるDVD付きの通信講座もございますので、お気軽にご相談ください。(受講料がお安くなります)

『体』と『身体』って、どう違うの?

『体』は頭のてっぺんから、足のつま先まで、いわゆる肉体という意味ですが、
『身体』の『身』は、身に覚えのないとか、身に余るとか、身に染みるとか、相手の身になって考えるとか、身の程知らずとか・・・いろいろありますね^^

心や精神、立場や身分などの意味合いがあるんです。「心身」という感じですね。なので人間にのみ使う言葉です。

そして和みのヨーガの誘導でも「脳と身体を繋げてゆきます」と言いますが、『身体』を「からだ」とは読まずに「しんたい」と言います。

脳と心と体は繋がっているよ、とは、耳にタコくらい何年も私は口走ってきましたが、『脳と身体を繋げる』とは、今、脳と心と体のネットワークが切れているかも、とっても細くなって信号が送れていないかもしれないから、それを繋げましょう!ということです。触れることでスイッチを入れてゆきます。

カラダはウソをつきません!

1分でユル若美人!メールレッスン』の中でも書いていますが、私たちは脳に騙され、心もウソをつきます。でもカラダだけは、そのギャップをしっかりストレスとして溜め、ウソつきませんし、ウソつけません。

なので、カラダに触れることで、脳に、「今、カラダはこんな風になってますよ〜」と、お知らせするのです。

すると、脳は左右のバランスの差や、頸椎、股関節など、調整をし始めます。また、あちこちについているストレスのコリがなくなったり、神経伝達物質やホルモンの調整を始めたり、チャクラも整えてくれます。良い循環が始るのです。

自然治癒力スイッチオン!です♪ ご自身でできるのです。私たちの身体は、とても賢いのです♪

 

和みのヨーガの主な特徴

カラダと心を同時に、手当てができます

思考から離れ、カラダは緩んで、とてもリラックスできます。脳とカラダが緩むと心も緩んできます。心が緩むと、いろいろなことに気づくゆとりが生まれます。気づけば、それまで思い悩んでいたことが解決してゆきます。

つい最近、実際にあったことですが・・・
息子と久しぶりに一緒に和みのヨーガをしました。その時、息子は約半年もの間、抱えていた人間関係の問題が、この1回の和みのヨーガで解決してしまったんです!

わだかまり、滞りが消えてなくなってしまった。身体が緩んだら、自分のものの観方が偏っていたこと、バランスを崩していたことに気づいたそうです。そして、今は、その相手との関係が修復しています。

スゴい!とか、え?本当に?と思われるかもしれませんが、本当にこの世はシンプルで、バランスなんです。不自然な状態や、調和が崩れると、片方に偏ってますよと、誰かがイヤなことをしたり、問題を持ってきて、お知らせしてくれるのです。

悩みや病いは、バランスが崩れていますよ、というお知らせなのです。

お教室(ペコサークル)で行うソロワークとペアワーク

ソロワークは、頭のてっぺんから足のつま先まで、自分で自分に優しく触れ、どこにどんなストレスがついているのか、気づきながら解放していくセルフヒーリングです。

良い気の循環が起こる

そして、私が大好きなのが、『受ける方』、『なさる方』というガンダーリさんの表現です^^

これはやってみるとわかります。
「お手当てさせていただく」という表現に自然となってしまうくらい、心地良いのです。そして、私の場合ですが、させていただいていると、どんどん手の温かさが増してゆくのがわかります。カラダもポカポカとして、汗ばむくらいになります。

なので疲れている時ほど、「やって〜」ではなく、『なさる』にまわり、させていただくと疲れがとれます。もちろん、していただくのは、トロけそうなほど気持ち良いですが^^

循環です。良い気の循環なんです。

私は以前、ヒーリングも学びましたが、癒しは相互に起こるものです。そして誰もがヒーラーなんですね。私たちの手からは、身体を癒す気が出るようになっているのです。何も特別なことは必要ないのです。

 

マインドフルネスが簡単に

マインドフルネスとは、簡単に一言で表現すると、「今、この瞬間に気づいている状態」です。意図的に意識を今この瞬間に向け、俯瞰すること、観ることができるようになると、思考や感情に捉われず、自分に制限を加えることなく、自由な発想ができるようになったり、能力を発揮できるようになってゆきます。

和みのヨーガでは、カラダのあちこちに触れてゆき、そこへ意識を向けてゆくので、自然に「今ここ」の自分自身に気づく、戻る、という状態になります。瞑想よりも簡単にマインドフルネス状態の練習が行えます。

 

 

こんな方におススメ!

など
和みのヨーガを行うと、ゆったりユルユルと思考から離れてゆき、カラダは緩み、とてもリラックスできます。脳とカラダが緩むと心も緩み、心が緩むと、いろいろなことに気づくゆとりが生まれます。気づけば、それまでの思い悩んでいたことから解放されてゆきます。悩みや病いは『バランスが崩れていますよ』というお知らせなのです。

ご提供しているメニュー

ユル若リラクゼーション

疲れ、ストレスが溜まったカラダや心を緩めたり、治癒力を活性させてゆく和みのお手当てです。その時のあなたのカラダや心のお悩みに合わせたお手当てをセルフケアができるようお伝えし、一緒に行います。その後、ペコの手の施術を行ってゆきます。

介護者には特におススメです。また要介護者へのお手当ても可能です。その際、簡単なお手当て法を介護者が覚えていただくと良いかと思います。

施術を受けたいけど出かける気力がない、体調がすぐれない、寝たきりで動けない方は、出張訪問でのお手当てが可能です。お気軽にご相談ください。
・ペコの手(基本のお手当て)
・ペコの手ヒーリング(ペコの手、チャクラ調整かインナーチャイルドヒーリング)
・ユル若ヒプノセラピー(ペコの手、ヒプノセラピー)
・和みのヨーガパーソナル・ペア・オンラインレッスン

ユル若リラクゼーションメニュー詳細・ご予約

和みのヨーガペコサークル

和みのヨーガのソロワーク・ペアワークのフルバージョンのお教室です。関東は主に横須賀三浦地区、関西は大阪市内をメインに開催しています。

ペコサークル詳細はこちら