yuru-storyゆるストーリー
ゆるストーリー

「当たり前」を大切にする心のゆとりを

ゆるストーリー

 

あなたは朝、誰かを送り出す時に

笑顔で「行ってらっしゃい」が言えていますか?

一緒にいるのが当たり前の人に

当たり前の挨拶を心を込めて伝えていますか?

 

 

 

朝はとくに、時間に追われることが

多いかもしれません

 

そんな時ほど、ちょっとしたことで

腹を立てたり、イラっとしていませんか?

 

どこかにぶつかったりして

もぉぉぉぉぉっヾ(。`Д´。)ノ ってなったり・・・

お子さんを荒い口調で怒ってしまったり・・・

旦那さんの顔を見ることもなく見送ったり・・・

 

そして、時間が経って落ち着いたとき

あぁぁ・・・またやっちゃったな・・・

なんて自分を責めてしまう

 

確か東北の震災の時だったと思うのですが

ケンカしたまま旦那さんの顔も見ずに送り出し

帰ってこない人になってしまった、と

後悔しているというお話を聞いたことがあります

 

自然災害でなくとも

いつどこでどんな出来事に合うのか

誰にも知り得ることはできません

 

 

家を出て行ったその人が

必ず帰ってくるという保証はないのです

 

 

だから朝は特に、その人の目を見て

ニッコリ笑顔で「行ってらっしゃい」と

声をかけましょう

 

 

「行って、無事に帰ってきてね」

という意味合いを含めて

「行ってらっしゃい」なのだそうです

 

日々、自分のそばに

当たり前にいる人と生活していると

 

おはよう、おやすみ、いただきます、ごちそうさま、行ってきます、行ってらっしゃい、ただいま・・・など

 

当たり前の基本的な挨拶が

おざなりになりがちです

ですが・・・

 

その「当たり前にいる存在」こそ

あなたにとって尊い人、大切な人ではありませんか?

 

そして当たり前の言葉ほど

大切に丁寧に扱いたいですね

 

呼吸も当たり前にしていますが

空気がなくなったら困るように

 

 

「当たり前」は、失った時に

とても大切だったと気づくのです

 

 

あなたはいかがでしょう?

自分の気分のままに

相手に接していませんか?

 

 

後で自分を責めたり、反省するのではなく

ご自身に、こんな問いかけをしてみてくださいね♪

 

「どのようにしたら、ゆったりとした心で

目の前の人に接する事ができるだろう?」

 

 

ゆったりとした心は、ゆったりとしたカラダから・・・私たちの気分はカラダの状態、ホルモンのバランスなどによって左右されていたりします。

和みのヨーガペコサークルでカラダも心も同時に緩め、「ゆったり」ってどんな感覚なのかを味わってみてください。

8月、9月は、和みのヨーガ以外に、マインドフルネス瞑想、イメージワークを取り入れた「今ここを感じるマインドフルネスヨーガ」のクラスを設定する予定です。決まり次第、詳細をお伝えしますね。

Category : ゆるストーリー
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る