struggle-woman戦う女
戦う女

戦う女は、なぜ傷を隠そうとするのでしょう

戦う女

 

パックに入ったイチゴって
表面の見える部分はキレイだったりするけど

2段目、3段目には傷があったり

見栄えが悪いイチゴが入ってたりしますよね

 

 

人は傷を隠そうとする

 

格好悪いから・・・?

 

戦う女は特に、格好悪いところなんて見せられません

なぜなら・・・

 

 

 

戦う女は格好悪いところは見せられないの

特に戦闘女子タイプの人は・・・

 

傷を負ったことに、慰めを受けるなんて

そんな自分は許せない・・・

 

傷を負ったことは、恥ずかしいこと・・・

ダメ奴なんだと思われるのは惨めだ・・・

 

など

とても繊細な思いを抱えてます

 

 

だから戦ってきたんだもの

だから、いつも頑張って

表面上は、何もない顔をしている

 

頑張ってるよね

 

 

でもね・・・

戦う女のあたなだけじゃないよ

 

なんの問題もなく、幸せそうに見えている人の中にも

あなたには計り知れない辛い経験や

傷ついてる部分があります

 

逆に、格好悪いところ、ダメな自分を

コレでもかと出してしまうひとがいる

 

真逆のようだけど、これも防衛反応なんです

そうすることで、守っている何かがある

 

ひとは皆、違う

 

似たようなところはあったとしても

育ってきた環境、親、経験から

自分とは全く違った傷を持っていたりする

 

たとえば、一瞬は頭にくることがあったとしても

たとえば、あなたはいいわよね、と思ったとしても

 

本当の意味でその「違う」ってことを理解できたら

お互い様って思えるかもしれない

 

「違うけど、同じ」って思えたら

 

自分の正しさをぶつけたくなったり

逆に分かったフリをして、自分をごまかしたり

そんなことはしなくても

 

大丈夫なんだ、って思える

 

 

結局、あなたも他者も同じなんです

 

キレイに見せている時も

ダメを見せている時も

そこには、そのひとの意図があります

皆、自分を良く見せたいの^^

 

お互い様

 

あなたが他者を表面のある一部だけで

判断してしまう時は

自分自身のことも、浅いところでしか

自分に付き合っていないのかもしれないし

理解できていないのかもしれません

 

 

見た目はキレイにしているけど

中身はどうですか?

裏側はどうですか?

傷ついてませんか?

 

必死に隠さなくてもいいんですよ

 

そのパックの中には、いろんな自分が在る

それでいいじゃない?

 

みんな、そんなもんだよ

 

カラダと心を緩めてゆくと、「いろんな私がいていいよね」って、楽になります♪

カラダと心を同時に緩め、いつも支配されている思考から離れてゆくユル若美人ヨーガ→いかがですか?

 

Category : 戦う女
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る