relax-tips緩むコツ
緩むコツ , , ,

幻想を手放して、あなたという命の花を今こそ咲かせよう

新元号が発表されましたね!

「令和」

人によって様々な解釈があって、その人が見たいものを見ているんだな、と感じます。

あなたはいかがでしょうか?新しい時代の始まりに、どんなことを感じていますか?

私は、なんとこの発表前日、3月31日に、大暴れしました( ̄▽ ̄)

そして、何を思ったか、平成最後の夜だと勘違いもしてました。しかし・・・ある意味、未来先取り的だったのかも、とも思ってます。

 

 

え?一体何言ってるの?ですね・・・昨日フェイスブックで下記のように呟いてます。

ーーーーー

平成最後の夜は、・・・あ、違った(彼から指摘入りました)www

「親からの愛を得られなかった」

怒りと悲しみの大号泣で締めくくりました。

 

キッカケは、彼が言った、たった二文字。

その言葉を元に、どこの集合意識とアクセスし、拾ってきたのか・・・

親の愛を得られずに怒り泣き叫ぶ小さい子どものように、私はあなた達(誰?)に代わって怒り、泣きました。

 

「お父さんも、お母さんも、〇〇くんも大っ嫌い〜〜〜(涙)」と叫んだことを薄っすら覚えています。笑笑

 

昼間、小さい子が「お母さんなんか大っ嫌い」と言いながら泣いてたのを見たのも影響あるかもwww

 

その後、服を脱がされ、お風呂に入ったようですが、全く記憶がありません。

朝、彼に「歯みがきした?」と聞くと、「歯ブラシを渡したら、してたよ。」とのことで・・・

酔っていたから・・・では済まされないような記憶の飛び方ですので、私一人の怒り悲しみでは絶対に、ない!と思いたい(T∇T)

 

 

「親からの愛を得られなかった」

というのは幻想です。

 

いつまでもそこにしがみついて拗ねて縮こまってないで、「令和」という新しい時代に、あなたという花を咲かせてゆきましょう。

 

安倍総理の説明に出てきた言葉に「咲き誇る」とありました。

オンラインショップの「Blossom」には、咲き誇るという意味もあるので、なんだか嬉しかったです♪

咲き誇り、実り続けるあなたのために・・・ Blossom Stone

ーーーーー

 

・・・と、かなりお恥ずかしい醜態を晒してますが^^;

本当にね、この夜のことは、私一人の意識ではなかったと思うんです。みんなの思いだったのだと・・・。

「お父さんもお母さんも大っ嫌い」って・・・笑

他は記憶をなくしてるけど、このセリフの部分は、本当に覚えているんです。それも客観的に、ちょっと斜め上から、そう泣き叫んでいる自分を見てた感じでね。

 

そして、これって本当は大好きの裏返しだしだね〜。
あぁ〜、本当はみんなもこうやって親に駄々こねてみたいんだよね〜。やり切ってなかったんだよね〜。だって怖かったもんね〜。

そんな風に見てましたよ、斜め上から・・・( ̄▽ ̄)

 

兎にも角にも親元から離れると、今度はパートナー(彼や旦那さん)や、子ども達が、親との未完了のとばっちりを受ける存在となります。

 

親から与えてもらえなかったものをパートナーからもらおうとして、そして、またもらえなくて・・・うぎゃーってなるw

 

自分は我慢してきたことを自分の子どもが、やってのけると、なんか腹が立ったり、自分の親と同じように禁じてみたりする・・・。

 

やっぱり私は愛されないんだわ!って信念を証明し続けて、辛くなる・・・。

 

私はセラピストになってから、心の仕組みを自らが実践するしかない立場ゆえ(ありがたいことです)、パートナーの存在は、自分のプログラムに気づき、手放してゆく練習相手となっています。

なので最初の頃は、これまでの古い信念=「こんな私では愛されない」を見せつけられる出来事がバンバン起こり、その度に新しいプログラムに書き換えてきました。

 

信念というのは

無意識に起こってるもの

当たり前になってるもの

 

それらに気づいてゆき、気づいたら書き換える(これまでと違うことを選択し、行動してゆく)。

そして徐々に新しい信念が無意識領域で定着へと向かってゆく・・・。

「このままの私で愛される、それでも私は愛されている」という新たな信念。

新しい信念が定着へ向かい始めると、今度は、それを証明するような出来事がやってきます。

 

これまでは、「ほら、やっぱり私はこのままではダメ」という信念を証明してきたわけですが、今度は「ほら、やっぱり私はこのままでも大丈夫」という信念の証明に変わってゆくんですね。

そしていつか、それは当たり前になる。無意識の習慣となるわけです。

 

ありのままの私で大丈夫♪

な〜んていう感覚が習慣化されているとしたら、どんなにいいか・・・想像できるでしょうか?

 

もう無敵ですよ(*˘︶˘*)

とても穏やかで安心という感覚に包まれてます。

 

平成最後の夜(勘違い)、多くの人の「親の愛が得られなかった」という勘違いからの怒りと悲しみを背負って、私は大爆発と大号泣の後、その記憶をなくし、何事もなかったかのような、とても幸せな朝を迎えました。(彼は大迷惑w)

 

それはまるで生まれ変わったかのような・・・。とても面白い感覚で、何か、ひとつの時代が終わった気がしました。

 

だから、あなたも安心してね。私が証明し続けてきていますから・・・。

 

私と彼は出会って6年目を迎えました。絶対に結婚とか一緒に住むとかないし、と互いに言ってましたが、好きという感覚はいつもマックスで、今もそのマックスがマックス超えし続けています。

 

恋愛感情のようなものは、月日とともに薄くなってゆく・・・というのも幻想です。以前はそういう世界に住んでいた(観ていた)んです。

 

今は、逆が当たり前の世界にいる(観ている)ので、私の周りも同じように、月日とともにどんどんラブラブ度が増している人たちがたくさんいます。

 

女性がとにかく幸せでいて、そしてそれが男性の喜び、幸せに繋がっている・・・そんな世界です。

 

5月1日、新元号へと切り替わるタイミング。その前に、あなたの中の勘違いをどんどん手放してゆきましょう。

 

親の愛は自分が欲しい形とは違っていた・・・と・・・そういう私たちこそが、親と同じくエゴまみれで、自分が欲しいものを与えてもらえない=愛されてない、と勝手に紐づけ、諦めてきた。

 

だから、大人になって、その絡まった糸を解いてゆく作業が必要になるのです。

でないと、いつまでも絡まったままで身動き取れず、どんどん年だけは立派になってゆき、周りを見ては焦り、苦しくなる・・・。

 

さて、そのどうにも解けそうにない絡まった糸ね、解こうと頑張らないで、あなたの手元にはいろんな知恵があるだろうから・・・例えば、ハサミを使ってプチンって切ってしまってもいいわけですよ。

 

一瞬で解放されるのに・・・

そんなやり方はダメだ、と決めてるのは、誰なのか?
そんな簡単なわけない、と決めてるのは、誰なのか?

まだまだその糸に絡まっていた方が安心できる?
親との繋がりを切ってしまうようで怖い?

 

それも勘違い。

経験しなくちゃ味わえない、その先へ、そろそろ行ってみませんか?

 

命は有限。

あなたの命の花は、今からだって、咲かせてゆけるよ。

 

 

●手放し方法、気づいてゆく練習は、自分のカラダに触れて緩めることから始めよう。

4月の和みのヨーガペコサークル開催日決定してます→

●理論的にも手放し方法が知りたい方にオススメなのは・・・

5月は久しぶりに関東でスプーン曲げワークショップを開催します→

 

もうすぐ新月。
新月プレゼント抽選会(LINE@)をお楽しみに(^-^*)ノ

Category : 緩むコツ
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る