law-of-attraction夢・人生・自己実現・引き寄せ
夢・人生・自己実現・引き寄せ , ,

人生はプラクティス!死ぬまでプラクティショナー

 

昨日の朝、目が覚めた時

あぁ・・・人生って死ぬまでプラクティスよねぇ・・・って思ったの。

 

セラピストの世界には、資格を表現するひとつに、プラクティショナーという言葉があります。

 

プラクティスって多くの人が「練習」という意味で捉えてるので、プラクティショナーをまだ練習中の人だから、実力はまだまだな人、と思ってる。

でも、実はこの言葉の意味はこんな感じです。

(理論・思想に対して)実行、実践、実地、実際、(実地で得た)経験、(反復して行なう)練習、けいこ、(練習で得た)熟練、手腕、(個人の)習慣

出典: weblio

 

で、私は自分の養成講座でも「実践」「実践者」と言う意味でプラクティショナーという言葉を扱ってきました。

 

団体や先生により、段階も種類も呼び名もいろいろですが、多くの場合、最初の学びが終了すると○○プラクティショナーとつけられ、次の段階がプロ、マスター、トレーナー、マスタートレーナーなど。

 

学んだら、とりあえずプラクティショナーとなり、プロの学びに入りながら、練習、実践し次のステップへと段階を踏んでゆくイメージです。

ですが、どこかの団体のマスタートレーナーと言われる人でも、ずっとプラクティショナーです。

 

コレが今日のお題、人生、死ぬまでプラクティスだよな、という言葉と繋がってます。

 

 

 

さて、目が覚めてそんなことを「ふと」思ったのだけど、この「ふと」をそのままにしないことが大切です。

 

なぜ大切かといえば、あなたがあなたの中に、どんな純粋な価値観や輝きや思いを抱いているのか、に気づくキッカケとなるからです。

 

よく、

自分の使命ってなんだろう?

私の魂は今世、何をしたいと思ってきたのだろう?

何がしたいのかよくわからない。

アレもコレもやりたくなってしまう。

でも、結局、どこへ向かえばいいのかわからない・・・

 

などについて、やたらと気にする、知りたがる人がいますが・・・

そういう人ほど、「ふと」とか「なんか」という感覚をそのままにせずに、自分の内側とつながってゆくと良いと思います。それは潜在意識から浮き上がってきたものだから。

 

私が今朝、寝起きに

「人生、死ぬまでプラクティショナーだよなぁ」とふと思った後、

スピ好きな人、スピをいつの間にか勘違いしてる人は「覚醒」とか「悟」にこだわるんだよなぁ・・・

覚醒とか、悟るとかって・・・今ここ。今ここの自分に気づいた瞬間のことでしょ。

意識したその瞬間なんだよね・・・。

でも一日中、今ここにいるなんて、そんなの無理(笑)

私たちはすぐに頭、エゴに支配される。

 

だからプラクティスなのよね・・・と脳内会話してたら

次に目に入ってきたのが、友人セラピストの投稿。

 

「あなたは食べた物でできている」という意味を履き違えている・・・という内容だったのだけど、本当にそうだよなぁと思いました。

 

何を食べ、噛み砕き、消化して、吸収するのか・・・そしてその結果、どのようになっているのか・・・

 

結果、内蔵脂肪やら、病がついたままなら、悪いと言われるものを「恐れ」から排除していたり、どこかでバランスが崩れてるから、良い結果に繋っていないってこと。

 

 

知識だけ入れても、それを咀嚼して消化してないから、身にならない、あるいは留まって便秘?(笑)

= 行動できない、何もアウトプットできない

 

だから、足りないと思って、また食べちゃうの

= 違う知識を入れることをする、学びに行く

 

学ぶのって、新しいこと知るのって、楽しいからね^^

知らなかったことを知れたり、体験したり、驚いたり・・・その場にいる人と盛り上がって、なんだかとっても変わった気になる。

 

で、その憧れの「覚醒」って、できた?

で、その自分の使命は自分の内側からやってきた?

まだできないから、まだわからないから、そこでは足りなかったみたいだから、また学びに行く?

 

それって、舌で味わったところで終了してるんじゃない?

 

よーく考えてみて・・・

学んだことを舌で味わって、そのあと、何度も噛んだ?飲み込んでない?

咀嚼して吸収して消化した?

そのプラクティス、どれだけ続けた?

 

結果、体が喜んだかどうかを考えてみて。

喜んでないなら、途中、経過をすっ飛ばしたか、何か不要なものがあったのかもしれない。

きっとね、何を学んだとしても、結果を見て、足りないと感じるなら、少し時間をかけてプラクティスしてみよう。

 

知識に対して実行、実践して得た経験をさらに反復練習して、そして得られるのが熟練、手腕となり、あなたの習慣(=当たり前)となってゆくんだ。

 

ヒーリングやセラピーや、何かしら心理的なこと、スピリチュアルなことを学んだり、興味がある人、何も知らない人にも、共通して私が最もオススメする学びは・・・

 

今、ここの自分に気づく練習。

今、ここの自分と繋がる練習。

 

今、ここの自分と繋がれば、あなたが何を望んでいるのか、魂が望んでいること、使命、あなたが知りたい全ての答えはやってくるよ。

 

外に探しにいっても、何も見えてこない。

その時、見えた気がするだけ。

 

あなたは、何も足りなくないし

だから、新しいものも必要ないし

そもそも、あなたは

変わらなくていいんだよ?

 

 

変えようとしているでしょ?

変わらなくちゃって思ってるでしょ?

これではまだ足りない、もっと頑張らなくちゃって思ってるでしょ?

 

 

 

私たちはこの世界を体験するために生まれてきました。

 

もちろん学ぶことも体験だけど、体験とは、自分に気づいてゆくことです。

生まれる前に決めてきた、あなたの内なる声に気づいてゆくことです。

 

無難にことなきを得るために、嘘ついてないか

誰かに嫌われないよう、頑張ってないか

自分にはこの程度、と妥協していないか

 

そんな風に自分を誤魔化す癖、習慣になってることに気づいてゆくこと

怖いから自分を守るために、身にまとった鎧に気づいて、脱いでゆくこと

 

 

あなたが自分に気づいて、クリアになってゆけばゆくほど

あなたの純粋性に繋がっていって、あなたに必要なことは、起こるようになっている。

 

 

手っ取り早くチャネリングやリーディングなど、能力のある人に聞いて、そーなんだ〜!って納得するかもしれないけど、しばらくすると、また別の人に聞きにいくなら、それは、その時、あなたのエゴが喜んだだけ。

 

スゴい(?)と言われる人に聞いて知った、という体験なだけで

あなたがあなた自身に気づく体験とは大違い。

 

今、ここの自分に意識的になって、本当のあなた自身に気がついてあげることをプラクティスしてみて。

 

私たちは小さい頃から、ある程度のことを体験、学びながらいろんなことを身につけてきたけど、今度は、その中から要らないものに気づいて手放してゆく体験が必要になる・・・面白いよね。

でもそれが、生まれてきて死んでゆく、という一連のプロセスの中で、あなたが純粋に求めているものに気づくためのプラクティスなのだと思うよ。その体験をしにきたんだと思うよ。はじめから知ってたら、面白くもなんともないでしょ?

 

だから、プロもマスターもトレーナーも、あなたも私も皆、この人生のプラクティショナーなんだよ。

過去や未来や誰かじゃない、「今ここの自分」にどれだけ意識的になれるか。

その練習をどうぞあなた自身のためにしてあげてください。

 

・・・と、「ふと」浮かんできた人生はプラクティスだ、という言葉から、改めて自分の内側と答え合せをし、

ますます、これからも人生をただただプラクティショナーとして楽しもうと思った、そんな朝でした。

 

 

Category : 夢・人生・自己実現・引き寄せ
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る