struggle-woman戦う女
戦う女

愛の選択と恐れの選択を見極める3つのコツ

 

あなたのためにやっているのに・・・と残念な気持ちや怒りを感じるなら

あなたは、実は自分のことしか考えていないかもしれない

と、ちょっと辛口ですが、今日は

あなたがしている行動が「愛の選択」からなのか、「恐れの選択」からなのか、それを見極めるコツを書いてみました。

 

 

 

あなたは、なぜ、疲れていても、自分の時間を削ってでも、他にやりたいことがあっても・・・その人を優先し、その人のためにやってしまうのだろう?

 

やってあげる行為そのものが

自分の喜びになってるならいい

 

あなたの心が喜ぶことなら

どんどん与えたらいいです

 

それはあなたにとって豊かさに繋がるから

 

 

逆に

褒めてもらいたい

認めてもらいたい

もっと私を好きになってほしい

とか、

自信のなさ、嫌われる怖さ

まわりまわって自分への評価が落ちてしまう・・・

 

などのような、そんな期待や恐れからの行動なら

さっさとやめた方がいいよ

 

 

 

 

なぜなら、

 

そんなことをしていても

あなたは、決して満たされないから

 

それどころか、満たされない感覚から

足りない、を感じて、さらに行動しちゃうから

 

そして自分の飲み水さえ失って

あげた相手に対して

あげてしまった自分に対して

怒りしか残らなくなるから

 

恐れからの行動では

あなたの心は豊かにならず、貧しくなってゆくだけ

 

 

どうして「やってあげちゃうのか」

あるいは、「やりたいのか」

 

そこを見極めることが大事

 

見極めるための3つのコツ

 

1つ目は・・・

 

愛からの選択か、恐れからの選択なのか

ちょっと胸に手を当てて、自分に問いかけてみること

 

「私は、私に嘘をついていない?」

「私がそれを人にすることは、見返りなく、喜びに繋がっている?」

 

 

二つ目の見極めのコツは

 

相手の反応によって、その行為をするあなたの心地良さが決まるなら

それは相手に対して、愛ある行為ではないってことです

 

相手が嬉しそうになってくれないと、相手から感謝が感じられないと

不安になったり、怒りになったりするのだとしたら・・・

それは愛ある行為ではないということです

 

 

3つ目のコツは、和みのヨーガを知ってる人なら「あ、それわかる!」と思ってもらえるかな^^

 

腕の付け根を指先をペタッと当てて、押しまわしてみましょう

痛いと感じるなら・・・

人のために頑張り過ぎている、人の期待に答えようとし過ぎている可能性があります

 

 

 

愛のない行為なんて

あなただって、欲しくないでしょう?

 

 

戦う女は、つい身を守るために

恐れから鎧を身にまといがちです

 

この時の鎧は、自分を蔑ろにして、相手に合わせたり、相手のためにと行動してしまうこと

 

 

やらないことで、あなたは、何が起こると信じこんでいるのでしょう?

やることで何が得られると勘違いしているのでしょう?

 

自分の価値は、自分で決めていいんですよ

Category : 戦う女
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る