relax-tips緩むコツ
緩むコツ , , ,

争いやケンカが絶えない、キレやすい、涙が止まらない時は、どうすればいいの?!

緩むコツ , , ,

 

他者と争いごとがあると、もの凄くエネルギーを使います

争わないけど、相手に対して良い顔をしつつ

怒りを溜めてる状態もエネルギー消費量は膨大ですよ^^;

 

腹が立って、そのエネルギーを言葉にして、攻撃して

そしてケンカになったり、険悪になったりして

今度は、そのことに辛さや苛立ちを覚える

あるいは

 

相手に反論もせず、ガマンばかりしていると

自分の内側でモヤモヤと、ずっと火が燻っている感じ

そういう状態だと、また相手のことや出来事を思い出して

自分に怒りが湧いてきたり、後悔や自己嫌悪に陥ったり…

 

エネルギーは使うけど、不満は溜めている

すると、何かの瞬間に

まったく関係ない人、特に弱者に

当たってしまうこともありますね^^;

 

たとえば、、夫婦喧嘩のとばっちりで

子どもや部下、ペットに当たってしまうとか…

とにかく、あまり良いことはありません^^

 

 

感情はエネルギーです

 

争い、ケンカが絶えないのは、どうしてなのでしょう?

怒りは、よく第二感情だと言われています

 

実は、過去に似たような出来事、思いをしたことがあり

その時の思いが消化できずに残ったまま、”未完了の感情”になっているんです

この未完了の感情を私は第一感情(本当の感情)とも捉えています

 

争いごとが起きている時、怒りが、そもそもの感情だと思っているのですが

それは勘違いで、実は怒りの前に感じているものがあるんですね

それが第一感情です

 

感情もエネルギーです

この第一感情のエネルギーが未完了のまま

溜まり続けているから爆発しちゃうんですね

 

爆発してキレたり、涙が止まらなくなってしまうという人は

大体、未完了の感情を抱えすぎています

 

そのもう一つの感情エネルギーを顕在化(意識化、表面化)し

解放してあげないから、いつまでも同じことを繰り返してしまうんです

 

もうひとつの第一感情(未完了の感情)とは?

 

その怒りのウラにあるのは、どんな感情かというと・・・

悲しみや絶望感、無価値感、惨めさなど、いろいろです

 

相手は、そんなつもりは一切なかったかもしれないけど

わかってくれない、馬鹿にされた、裏切られた、邪見に扱われた、話しを聞いてくれない、冷たい態度を取られた、嫌味を言われた・・・ように感じたことがあり

そして、その時に怒りの前に感じたのが何だったのか?

 

 

これらの、◯◯された、◯◯られた、◯◯してくれない・・・

 

行きつくところ「愛されていない」と感じたから

悲しかったし、絶望したし、価値がないと感じたし、惨めだった

などの感情を味わっていたのです

 

愛されない自分なんて見たくもない

 

『愛されていない自分』って

この世の中に存在価値がない感覚ですよね

それはまるで死を意味するほど辛いことです

 

だから見たくもないし、感じたくないんです

その代わりに、

愛されないこんな私では、存在しちゃダメ!と怒り

自分で自分を罰していたり

そんな自分を知られまいと、他者へ怒りを向けて

自分を守ろうとするんですね

 

 

こんな風に、過去に置き去りにしたままの

『悲しい』という第一感情のエネルギーが

そのまま残っている状態だから

 

似たような場面になったりすると

そのエネルギーは、油に火を注がれたように

大きな炎となって暴れ出すのです

 

「キレる」

とは、こういった状態で起こるのです

 

 

そこでまた大人げないとグッとガマンしたり

ただ怒りを相手に爆発させているだけでは

悲しみのエネルギーは更にたまってゆきます

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

溜まったエネルギーは解放してゆく

 

ここまで読まれたら、想像つきますね^^

第一感情の悲しみなどを感じきって、エネルギーを解放してゆくことです

ちゃんと泣いてあげましょう

 

 

こんなことを思ってしまう自分はダメ

こんな風に、怒ってしまう自分はダメ

気分が上り下がりしてしまう私はダメ

大人げない、コントロールできない、こんな私はダメ

 

そんな風に、誰かに言われたらイヤな言葉を

もうこれ以上、あなたが、あなたに、かけないでください

 

イヤだったよね、悲しかったんだよね

 

そうやってガマンして頑張ってきたあなた自身を労ってあげましょう

 

私たちは、つい痛みを伴うことがイヤで

本当の感情を感じることを避け

他者を悪者にして戦いに行ったり

自分を過剰に攻めてしまうのですが

 

この世界は、自分の内側を映し出している鏡と同じです

 

腹が立つ、イヤだと思う目の前の人は

わざわざあなたの怒りに触れることを言ったりしたりして

あなたの中に悲しみ(あるいは別の感情)が残ってるよ!

と、お知らせをしてくれてるんです

 

なので、「第一感情のエネルギー」を解放しない限り

腹の立つ人、出来事はやってくるようになっているんですね^^;

 

自分の本当の感情に気づけない人には

セラピーでの解放もおススメするのですが

 

1Dayレッスンのユル若リラクゼーションワークでは

カラダと心を同時に緩める和みのヨーガ、ヒプノセラピー、マインドフルネス瞑想を行いますので

それだけでも大きなエネルギーの解放が起こります

 

ユル若美人1Dayレッスン

 

ゆったりユルユルと、ご自身のカラダに触れることで

自分自身に気づいてあげることができます

ヒプノセラピーのイメージトレーニングで

癒しが起こります

マインドフルネス瞑想で、今ここに生きている感覚をつかんでゆけます

 

そして気づけば、そのエネルギーは解放されてゆきます

 

たくさんたくさん、頑張ってきたんですもの

そろそろ、ユルユルと生きても良い頃合いではないですか?

Category : 緩むコツ
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る