relax-tips緩むコツ
緩むコツ , , ,

報われない時、イライラする時に、あなたが「やる」こと「やめる」こと

緩むコツ , , ,

 

あなたが、誰かのために何かをしていて報われないと感じるなら

あなたが、誰かのためにしているのに、その誰かに苛立つなら

 

それは、本来のあなたからズレているということです

そんなあなたがすべきことは…

「我慢」をやめること

「本当は…」をやること

 

あなたがあなたにとって一番の理解者になろう

あなたがあなたにとって一番の理解者になろう

 

 

誰かのため、何かのため、には2種類ある

 

子どものため、親のため、旦那さんのため、彼のため、友達のため、会社のため、将来のため…

いろいろありますが、大まかに分けると2種類あります

こんなにあなたのために〇〇してるのに・・・なんで?という気持ち

 

あなたが誰かのために何かをしている、頑張ってるのに

なんで?と、なんだかモヤモヤしたり、その誰かに苛立ちを覚えるなら

それは、あなたが「我慢」しているからです

 

「我慢している」という状態に気づいてますか?

何を我慢しているか、知っていますか?

 

その人に合わせたり、その人のためだからと

自分のことや気持ちを後回しにすることが我慢です

その我慢をやめましょうね!

 

たとえば、

  • 本当はヨガに通いたいけど、子どもの習い事にお金がかかるから我慢している。それなのに子どもは、ろくに練習もしない!本当にイライラする!!
  • 彼は食事に行くと、メニューを見ながらサッとオーダーする。最初はカッコいいなぁ、美味しいものをよく知ってるな、と頼りがいを感じてた。でも、ちょっとくらい私に何が食べたいか、聞いてくれたらいいのに…

緑マーカーの部分「それなのに」「でも」「のに」

こんな言葉を頭の中で使っている時は

本来のあなたからズレていて、エネルギーを無駄に使ってしまい

心のエネルギーグラスの中がカラカラになっちゃってるんです

 

そしてカラカラになってくると、今度はエネルギーが不足してるから

「私はこんなにやってるのに!」って言いたくなっちゃう

 

私は、私の時間を犠牲にして、自分がしたいことを我慢して

あなたのためにやってるのに

なんであなたは、私の思ったようにやってくれないの?!

少しでも返そうとは思わないの?!

 

どうしてあの人は・・・

なんで私ばっかり!!!

 

と、今度は、相手から何かをしてもらうことで

自分のグラスを満たそうとしたくなるのね

 

勝手に我慢して、相手のためにエネルギーを使って

今度は、その相手からエネルギーを貰おうとしている…

 

冷静に考えたら、何やってるんだろ?って感じでしょ^^;

相手からしたら、勝手に我慢して勝手に不機嫌になられて、いい迷惑^^;

 

自分もヨガをやればいいし、そのために他の何かを調整するか、収入を得るか、なんならやる気のない子どもの習い事なんて、やめてしまえばいいですね

彼が気遣ってくれるのを待ってるんじゃなく、「いつも美味しいものを選んでくれてありがとう!でも今日、私はこれが食べたいの」などと言えばいいよね?

 

誰かからの評価が欲しくて頑張っているから報われない

 

自分の将来のために、会社のために、困っている人のために…と

頑張っていて、なんだか報われない、という感覚があるなら

 

それは本当の自分がやりたいことではないからです

誰かからの評価のためにしている可能性大です

 

その誰かというのは、大元はあなたの「親(養育者)」

あなたが幼少期に親から得られなかったものを

今、目の前の誰かや何かから得ようとし続けている状態です

 

たとえば、会社のプロジェクトが遅れ気味なので、残業して頑張ってるのに、他のメンバーはさっさと帰って、次の日に出来上がった資料を見ても、誰も何も言わない。上司も私の努力をちっとも認めてくれない。

 

こちらの場合は、

人からの評価を得るために、したくないことをするのではなく

本当のあなたが望んでいることをやりましょう!ということです

 


 

  • 我慢に気づいて、我慢をやめること
  • 本当にやりたいことに気づいて、それをすること

これをしてゆくだけで、報われない感覚や苛立ちから解放され

あなたは満たされてゆきます

ですが・・・

 

行動しようとすると、怖くてできない

 

このような話しは、頭では理解できるんですよね

でも、実際に行動に移そうとすると、なかなかできません

 

なぜなら

 

怖いからです

 

これも戦う女性の「心の癖」のひとつです

無意識に潜んでる「自分には価値がない」という

自己肯定感の低さから作られた

自分を後回しにしたり、評価を得るために

頑張ってしまうプログラムが作動しちゃってるんです

 

 

怖さからの脱却のためにすること

 

なので、もうそんなループからは抜け出しましょう!

行動するのが怖いあなたが、まずやらなくちゃならないのは

 

自分に寄り添うこと

 

 

我慢し続けてきた、頑張り続けてきたあなたの体には

過去に何度か感じた「価値がない」というストレスがコリとなっています

それを緩めること

 

どうやってそのコリを解放してゆくかの一例として

パソコンの場合は、右サイドメニュー、スマホだと下の方に

「言いたくても言えないコリ」のYouTubeを貼り付けてますが

こちら(無料メールレッスンでご案内している動画です)↓は

気配りのコリに気づくためのお手当てです

 

 

 

 

こんなことで?と思われるかもしれませんが

和みのヨーガでは、頭のてっぺんから足のつま先まで

このようにあちこちに自分で触れてゆきます

すると、どんどんカラダも心も緩んで

その時々の自分が抱えているストレスに気づくことができるんです

 

 

気づくと解放され、鎧を脱いだ状態なので

自分自身に繋がりやすくなり

あなたが何を我慢していたのか

その心の声を聴いてあげることができます

 

自分の望んでいることがわからなくなっちゃってたら

本当の私は、何を望んでる?

と、聴いてあげます

 

 

すると、癒しが起こり、行動できるようになってゆきます

 

もちろん、自動的にというよりは

ちょっとした勇気が必要かもしれないけど…

自信を取り戻すためには、小さな成功体験が必要なんです

 

それをしてあげられるのは、叶えてあげられるのは

彼でも、子どもでも、他の誰かではなく、あなたしかいません

 

そうすることでしか

あなたの心は、エネルギーは、満たされないんです

 

 

相手はコントロールできないけど

自分のことは、自分で満たしてあげることができます

 

自分で自分に優しく触れ、自分自身に気づいって、望みを叶えてあげる

 

ただ、それだけでいいんですよ!

 

自分に気づく体験をされたほとんどの女性は

自分自身を愛おしく感じてゆかれます

 

自分の身体に感謝が溢れ、あなた自身が癒されてゆく

 

あなたはあなたにとって何にでもなれるんです♪

 

自分を責め、痛めつける悪魔にだってなれるし

誰かや何かのせいにして、他者に捉われた人にもなれる

自分を優しく労えるセラピストにだってなれる

ありのままの自分を励ますコーチにもなれる

 

あなたが選択できます

あなたにしか選択できません

 

さあ、あなたはどう在りたい?

 

 

1分でユル若美人!無料メールレッスン

Category : 緩むコツ
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る