struggle-woman戦う女
戦う女 , ,

全ての出来事には両面がある、と気づいたら問題はなくなる

戦う女 , ,

 

日々、いろいろな出来事があります

その1つ1つに対して

「反応する」人、「反応しない」人がいる

 

反応しない、というのは、快でも不快でもない

意識にも上らない、スルーしてる状態です

 

 

反応には、「快」や「不快」があります

 

私たちは、「不快」から「快」へ向かう習性があります

 

ただそれだけ、です

 

その出来事に善悪はありません

 

そして、反応すること、しないことにも

善悪はありません

 

 

善とするか、悪とするか

正とするか、誤とするか

陰もあり、陽もありです

必ずセット

 

「全てには両面がある」

 

 

どちらにするのか、どちらを見るのか

それは、あなたの、私の、その人の

それぞれの好み、心の癖の問題です

 

善悪をつけるのは、個人の自由

 

だから相手を自分に同調させることもできなければ

自分が相手に合わせる必要もないのです

 

 

本来、自分が感じたことにも、相手が感じたことにも

あなたはそうなのね、私はこうなの、と

どちらも「尊重する」こと以外にやることはないんです

 

 

なのに自分の好みに相手を合わせようとしたり

自分をよし、相手をダメ、その逆も然りで

ジャッジするからややこしいことになる^^;

 

 

そんな時は、その出来事に対する

「こだわり」が自分にあるんだな、と思ってみてください

そして、それとは違う側面もあるんだな、と気づいてみてください

そして、どちらにも善も悪もないのだと気づいてみてください

 

 

 

 

ちょっと相手の好みを体験してみようかな、とか

自分の人生に「取り入れる」か「否」かも自由です

 

 

全ての決定権はあなたにあって

でも、決めた後の責任は自分が引き受ける

自分の人生は自分が作っているのだからね

 

 

私は時々、自分にとって興味なくても

パートナーや身近な人の快を

一緒に楽しんで世界を広げたりしています

 

 

基本、快に向かうためのことを選択していますが

時々、間違うこともありますよ^^

間違ったら、違う方を選び直せはいいだけ

 

 

そうやって自分の人生は

自分の魂の声に従って創造してゆきましょう

 

わからないなら、わかるまでとことん

 

だって・・・そのため生まれてきたんだから

 

私のために生きる、ことが

私への愛だし

私のそばにいる人、その先の人に繋がる愛

だと信じています

 

 

あなたにとって、その反応は、快ですか?不快ですか?

そこに善悪をつけて

相手を、出来事を、観ていませんか?

 

善悪をつけて、不快になったら

ちょっと一歩後ろに下がって、高い目線から

全体を見渡してみてください

 

反対側の側面が見えますか?

 

見えてきたら、

「どっちもあるね」「そこに善悪はないね」

それで、おしまいです

 

 

もし見えないなら、カラダと心を同時にユルめましょう

すると、今まで見えなかった側面が見えるようになって

自分への縛りもなくなり、戦わずに楽に生きられるようになってゆきます(^-^*)ノ

 

 

Category : 戦う女
1分でユル若美人!無料メールレッスン

38歳からは鎧を脱いでユル若美人になる!

あなたは、まだ見当違いな頑張りやガマンを続け、エネルギー漏れのまま戦う女を続けますか?それとも…治癒力の高いカラダと、たおやかな心で、ここぞ!の時に「闘える女性」になって、ユルく若くキレイに生きてゆきますか?

7日間のメールレッスンには、カラダと心のコリを緩めるお手当て動画も付いてきます。読者全員に3つの特典!

無料メールレッスン詳細はこちら

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家 ペコ

戦う女性のカラダと心をユルユルにする専門家として「ユル若美人プロジェクト」主宰。 カラダと心の両面にアプローチしてゆくヒプノヴォイスで自然治癒力にスイッチを入れることを得意とする。感じるカラダを取り戻し、自分自身に安心と豊かさを感じて生きたい女性のサポートと、癒しをご提供しています。7つの質問で自己紹介はこちら→

ブログ一覧へ戻る